徒然 シャトン日記

タグ:ギャラリー ( 18 ) タグの人気記事

水墨画家 田中芙弥佳個展「 cat cat & cat ?」

a0336610_20111369.png
a0336610_20114820.png

会期 7月12日(水)~8月7日(月)


これまで当店でのイベントの折りにたびたびライブペインティングを行って下さっている水墨画家の田中芙弥佳さんの個展を開催致します。

新作から過去の大作、当店の看板猫さんたちを描いていただいた作品など、生き生きとした猫(大きな猫も?)の作品ばかりを展示致します。


会期中の画家在廊時にはみなさまの愛猫(愛犬も可)をその場で描いていただくライブペインティングをご予約不要で随時承ります。

なお在廊は下記日程の15時~20時頃を予定しております。この機会にみなさまの愛猫(愛犬)を水墨画で描いてもらってはいかがでしょうか。


<田中芙弥佳さん在廊予定日>

7月14日(金)、16日(日)、17日(月)、22日(土)、23日(日)、24日(月)、27日(木)


なお、会期中の下記日程は当店の看板猫さんたちのお誕生日でございます。今年はそれぞれのお誕生日当日だけに数量限定でお祝いのケーキをご用意致します。どうぞ併せてお楽しみ下さい。


7月24日(月) ジッタさん

7月29日(土) 空さん

8月3日(木) シャルルさん

8月7日(月) 海さん




[PR]
by viadellagatta | 2017-07-09 20:13 | ギャラリー

「金子國義展」

開催:3月8日(水)~5月8日(月) 火曜定休、営業時間に準じる。

概要:一昨年の3月16日にご逝去された画家の金子國義さんを偲び、今年も「金子國義展」を開催致します。

...

耽美的で退廃的。光と影。理性と欲望。聖なるものとエロス。独自の世界を創造し、美を追求し続けた画家、金子國義さん。その才能は絵画にとどまらず、写真、舞台美術や着物のデザインなど多岐にわたり、熱狂的な支持を得るとともに多くのアーティストやミュージシャンにも影響を与えてきました。
特にルイス・キャロル著「不思議の国のアリス」絵本の挿画で知られ、独特の魅力を放つアリスの絵は、ファンならずとも一度は目にしたことがあるという人も多いでしょう。

今年はSTUDIO KANEKOさんのご協力により未発表の油彩画を展示。また猫をテーマにした油彩画や版画、「不思議の国のアリス」などの作品のみならず、金子國義さん独自の世界観による「アリスの夢」や銅版画「Metonymie(換喩)」を展示致します。

一部の版画作品はご購入いただくことが出来ますので、お気に入りの作品がございましたらスタッフまでお気軽にお声がけ下さい。

なお、店内左手奥には一部過激な表現の作品が展示されておりますので、ご覧いただく際には充分ご注意下さい。


フレンチのシェフ監修の料理やデザート、ドリンクとともに金子國義さんの作品をご堪能いただき、金子國義さんの魅力にふれていただければ幸いです。この機会にぜひご覧下さい。


<当店からのお願い>
ご来店の際にはおひとりさま1オーダー以上をお願いしております。


【協力】
STUDIO KANEKO
antique Salon

a0336610_23455183.jpg


[PR]
by viadellagatta | 2017-03-10 23:49 | ギャラリー

「いえねこ写真展」のお知らせ

a0336610_14353765.jpg
開催:2月8日(水)~3月6日(月)

概要:Instagramのフォロワー数28万人、「こむぎねこ」で知られるtomoによる、猫と人を幸せにする"出張いえねこ写真家"としての、はじめの一歩となる写真展。


tomoプロフィール:
Instagramアカウント名 @tomochunba
著書に「こむぎねこ」(主婦の友社)、「こむぎといつまでも」(小学館ジュニア文庫)がある。


当店からのコメント:
昨年3月に急逝したこむぎさんの写真をはじめ当店の看板猫さんたちの写真や有名猫さんの写真などを多数展示致します。店頭ではこむぎさんグッズの販売も致します。
なお、誠に勝手ながら2月8日(水)はスタッフ研修のため15:00~18:00まで一時お休み致します。ランチタイム及びディナータイムは通常営業を致します。

(ご注意)ご来店の際には必ず1オーダー以上をお願い致しております。ご協力をよろしくお願い致します。


[PR]
by viadellagatta | 2017-02-05 14:36 | ギャラリー

町田尚子「ネコヅメのよる」絵本原画展

a0336610_20331526.jpg
期間 1月11日(水)〜2月6日(月) (火曜日定休)

開催時間はカフェ営業時間に準ずる...


「もしかして…」、「そろそろかもしれない」
猫たちが集うよるには猫だけが知っている秘密が…。


月刊MOE 第9回絵本屋さん大賞 6位
第5回静岡書店大賞 3位


東京、京都、大阪で開催され好評を博した絵本「ネコヅメのよる」原画展を中部地方で初めて開催致します。ほぼ全点展示予定。

開催期間中には「ネコヅメのよる」町田尚子氏のサイン本を販売致します。


協力:WAVE出版


(ご注意)ご来店の際には必ず1オーダー以上をお願い致しております。ご協力をよろしくお願い致します。


[PR]
by viadellagatta | 2017-01-12 20:34 | ギャラリー

「りんご猫祭り」


現在、当店では保護猫カフェネコリパブリックさんとのコラボレーションイベントとして「りんご猫祭り」を開催中です。


a0336610_21474744.jpg
期 間:11月2日(水)~11月28日(月)


1.ギャラリー

~犬猫フォトグラファー「ケニア・ドイ」による「りんご猫写真展」を開催。

ネコリパブリック中野店及び岐阜店で里親を待っているりんご猫の写真を展示しております。
<ケニア・ドイ>

芸能人のグラビアなどを数多く手がけ、人物撮影を得意とするスチールカメラマンが、2011年猫カメラマンになることを宣言。ブログで猫写真を発表し続ける。

代表作『ぽちゃ猫ワンダー』(河出書房新社)ほか、写真数多数。

2.カフェ

~ネコリパブリックとのコラボレーションメニュー


①ネコリパブリックではおなじみの「猫の手ベーグルサンド」をシャトンルージュ自家製ピクルスとラペを添えて

前半 11月 2日(水)~14日(月) 生ハムとクリームチーズ

後半 11月16日(水)~28日(月) サーモンとクリームチーズ

価格 700円(税込)

a0336610_21545886.jpeg

②ネコリパブリックの「りんごのキャラメルケーキ」と「りんごのブラウニー」をセットで。さらにシャトンルージュ自家製りんごジャムを添えて

価格 600円(税込)

a0336610_21555251.jpeg

③ネコリパブリックオリジナル「りんご猫紅茶」にシャトンルージュ自家製りんごジャムを添えて(ポット提供、ホット)

価格 600円(税込)

「りんご猫紅茶」のアップルジンジャーティー(カップ提供、当店自家製ジンジャーチュールコンフィを使用)

価格 580円(税込)

a0336610_21553196.jpeg
④シャトンルージュの「洋風ねこまんま」にネコリパブリックオリジナル商品、猫飯の「宗田節ふりかけ」を添えて

当店通常価格


3.物販

~ネコリパブリック(ネコ市ネコ座)のオリジナルグッズを販売

商品の詳細や価格は店頭にてご覧下さい。


<りんご猫とは?>

りんご猫とは、猫エイズキャリアの猫や猫白血病ウィルスキャリアの猫たちの新名称。ネコリパブリックが主体となって動いている猫祭り企画集団、ネコ市ネコ座が生み出した造語。


☆11月13日(日)にはネコリパブリック首相の河瀬あさかさんのトークショーを開催致します。こちらもぜひご参加下さい。

保護猫カフェ ネコリパブリック

http://www.neco-republic.jp/


[PR]
by viadellagatta | 2016-11-06 22:01 | イベント

【金子國義追悼展】のお知らせ

金子國義追悼展

201632日(水)〜418日(月)

現在当店では、昨年3月にご逝去された画家の金子國義さんを偲んで「金子國義追悼展」を開催しております。


a0336610_20563122.jpg

耽美的で退廃的。光と影。理性と欲望。聖なるものとエロス。独自の世界を創造し、美を追求し続けた画家、金子國義さん。その才能は絵画にとどまらず、写真、舞台美術や着物のデザインなど多岐にわたり、熱狂的な支持を得るとともに多くのアーティストやミュージシャンにも影響を与えてきました。

特にルイス・キャロル著「不思議の国のアリス」絵本の挿画で知られ、独特の魅力を放つアリスの絵は、ファンならずとも一度は目にしたことがあるという人も多いでしょう。

「カフェ・シャトンルージュ」では、金子國義さんの数々の絵画の中から「アリス」と「猫」をテーマに、「不思議の国のアリス」のアリス、そして猫をモチーフにした絵画を中心に展示いたします。

いつまでも新しく、どこか懐かしい。金子國義さんの絵との出会いから、ご覧になる方に何が生まれてくるのでしょうか。

フレンチのシェフ監修の料理やデザート、ドリンクとともに金子國義さんの作品をご堪能いただき、金子國義さんの魅力にふれていただければ幸いです。この機会にぜひご高覧ください。


金子國義(かねこ・くによし)プロフィール

1936年、埼玉県生まれ。織物工場を営む裕福な生家で育つ。歌舞伎、映画、絵画、バレエなどさまざまなジャンルの芸術にふれて美意識を磨く。1956年、日本大学芸術学部入学。学業と並行して、歌舞伎の舞台美術家、長坂元弘氏に師事。1967年個展「花咲く乙女たち」で画壇デビュー。作家・評論家の澁澤龍彦氏の著書の装幀画や絵本「不思議の国のアリス」などをはじめ多くの著作・雑誌の装幀画・挿画を手掛ける。舞台美術家として「状況劇場」公演、2005年には十八代目中村勘三郎襲名披露口上などを担当。近年は着物や浴衣のデザインなども手掛け、20152月に初の自伝「美貌帖」(河出書房新社)が刊行。その約1ヶ月後、2015316日死去。

2016314日には未発表作、人気作などを選りすぐった約180点の作品を収録した「イルミナシオン」が刊行される。


ご協力/金子修様、
美術倶楽部ひぐらし様、antiqueSalon様


[PR]
by viadellagatta | 2016-03-06 20:56 | ギャラリー

第二回 シャトンルージュ 猫写真コンテスト 結果発表!!!


こんばんは、本日2/22は猫の日!!
そして、2/3より開催しておりました、「第二回 シャトンルージュ 猫写真コンテスト」の結果発表日です!!

今回は“自慢の1枚”をテーマにみなさまのとっておきの猫写真でご参加いただきました!
それとともに、期間中はたくさんの方に投票のご協力をいただき誠にありがとうございました(^^)

それでは早速!
展示作品31点・投票総数286票の中から選ばれた作品を発表いたしますーー!!!
※掲載写真は展示された状態を撮影のため多少の映り込みがございます事ご了承くださいませ(T-T)

第一位
作品№3 maia様

a0336610_12554575.jpg
目ヂカラある凜々しいお顔のハンサムさんが堂々の一位です!!!

第二位
作品№30 にゃろめ様

a0336610_13000199.jpg
二位は思わず「仲間に入れてくださいっ!!」といいたくなる1枚です。


第三位
作品№31 yama-chan様

a0336610_13011707.jpg
隙間から必死にじゃれる姿が愛くるしいハチワレさんが三位でした!



続いては
スタッフ賞!
作品№29 もちねこ様

a0336610_13032681.jpg
美しい瞳がカッコかわいくての受賞です!

最後は
山添賞!!
作品№2 神藤 聡子様

a0336610_13052302.jpg
きゃわわ、、!!これぞにゃん体動物!めろめろ受賞です。



以上5作品が受賞されました。おめでとうございます~~~!!!

全作品、みなさまのあふれんばかりの猫愛を感じ、やっぱり猫って素晴らしい!!
とスタッフ一同、猫愛を再確認いたしました(((^-^)))
ご参加いただいたみなさまに心よりお礼申し上げます。



*入賞者のみなさまには後ほど賞品を送付させていただきます。どうぞお楽しみにお待ち下さいませ(^^)
*投票者の方にも抽選で賞品がございます!当選した方の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
*応募していただいた方全員にパネルと同サイズのお写真をお送り致します。
(展示致しましたパネルもご希望の方は、お手数ですが、【お名前・エントリー№】を記載の上、当店E-mailアドレスまでご連絡くださいませ。)
※展示パネルご希望の方は大変お手数ではありますが、店頭でのお渡しとさせていただきます。ご了承下さいませ。
なお、メール受付、お受け取りは会期終了後の 3/2(水)以降 ~3/31までとさせていただきます。

全ての発送には多少お時間がかかりますことご了承下さいませ(/_;)

それでは今後の企画・イベントにもみなさまのご参加をお待ちしております!!

[PR]
by viadellagatta | 2016-02-22 21:34 | イベント

第二回 シャトンルージュ 猫写真コンテスト スタート!!


先日募集致しました、第二回 猫写真コンテストが2/3(水)からいよいよスタート致します!
今回のテーマは「自慢の1枚!!」
皆さんのとっておきの猫写真をご応募いただきました(=^ェ^=)
この中から、一押しの推しネコ写真にご投票下さい。(1枚に付き1作品投票制)


展示期間
 2/3(水) ~2/29(月)

投票期間 2/3(水) ~2/20(土) 

※展示期間内に店内の応募用紙にてご応募いただけます。

【投票ルール】
・お一人様1回のご来店につき1回の投票権があります。
・投票期間中なら何回でもご参加いただけます。
                                                         
 お客様からの投票とスタッフからの投票によりて入賞者を決定し
 以下の賞品をプレゼントさせていただきます。


投票結果発表
2/22(月) 
猫の日に!!

※入賞者様には後日E-mailにてご連絡、その他Facebook・Twitter・ブログにて発表致します。



★受賞賞品★ 1位   当店ロゴ入り「コーヒーカップ&ソーサー&スプーン」セット 1名様
     
       2位   当店ロゴ入り「でか猫ピアスちゃん」&「ぷちケース」セット 1名様
     
       3位   当店ロゴ入り「花形小皿」2枚セット 1名様

       山添賞  シークレット!お楽しみに(^^) 1名様
     
       スタッフ賞 ヒグチユウコ文具セット 1名様  


  なお、投票者していただいた方の中から抽選で「シャトンルージュ食事券500円分」を
  5名様に差し上げます。



それでは、みなさまふるってご参加ください!!
ご来店お待ち致しております(^^)

スタッフI








     


[PR]
by viadellagatta | 2016-02-01 21:03 | イベント

トークイベント開催とご予約についてのお知らせ!!

こんばんは。
いよいよ本格的に寒くなって参りましたが、皆様体調など崩されてはいませんか??
そんな日には、当店の新顔!ホットアップルジンジャーで暖まりに来て下さいね。

さて今回は、当店初のトークイベント開催のお知らせです!!
ただ今開催中の写真展、「人が消えた村のねこ ~福島県飯舘村の記録~」の撮影者の上村さんをはじめ、日々猫に携わる活動をされている方々の、これからの取り組みや活動のお話を聴きながら、皆様も一緒に考える機会の場となればと思いからの開催です。


《人が消えた村のねこ トークイベント》


日程 11
14日(土) 16:00~17:30(予定)
          受付 15:30~
★お一人様 2,000円  ワンドリンク・焼き菓子付き 
 事前予約が必要です (定員24名)

出 演 上村雄高さん(写真家)

     仲眞麻花さん(保護猫カフェ・ネコリパブリック代表)

     守随智子さん(動物愛護団体 NPO法人ファミーユ理事)


☆福島県飯舘村で撮影した猫たちの写真スライドをご覧いただきながらおこなうトークイベント。

上村さんには飯舘村の猫や犬たちの現状について、また保護猫カフェ・ネコリパブリック代表の仲眞さん、名古屋の動物愛護団体 NPO法人ファミーユ理事の守随さんに、猫の保護・里親募集活動について、災害時におけるペットとの避難について語っていただきます。

この機会に、動物たちを守る・助けることについてあらためて考えるきっかけになれば幸いです。


注意事項

*トークイベント中は追加のフードやドリンク類のご注文は承ることは出来ません。
*人数によってはご相席になる場合がございますことをご了承下さい。
*未就学児童のご入店は申し訳ございませんがご遠慮いただきます。

☆こちらは、ご予約先着順となります。
定員数になりましたら締め切らせていただきます。
メール受付開始11/4(木) 21:00 より
①お名前
②お電話番号
③ご来店人数
 

を記載の上、当店のメールアドレス
viadellagatta8110@ninus.ocn.ne.jp
まで送信ください。
当店より折り返しお返事させていただきます。(3日以内に返信がない場合はお手数ですが、今一度ご連絡下さいませ。)
この他ご不明な点やご質問などございましたら、下記メールアドレスまでお気軽にご連絡下さい。


お問い合わせ/カフェ・シャトンルージュ
viadellagatta8110@ninus.ocn.ne.jp

愛知県名古屋市中区丸の内一丁目8番39号 HP丸の内ビル1F

TEL.052-212-5125

営業時間 11:3021:00(月・水・木・日) 

       11:3022:00(金・土)/火曜定休

Facebok
https://www.facebook.com/chatonrouge22

Twitter @ChatonRouge_P
 
それでは、皆様のご参加お待ち致しております(^o^)

(担当者 I)



[PR]
by viadellagatta | 2015-11-04 21:29 | イベント

人が消えた村のねこ 〜福島県飯舘村の記録〜

こんばんは。
今回は11月の新しい展示会のお知らせです!!

人が消えた村のねこ 〜福島県飯舘村の記録〜

上村 雄高 写真展

2015年11月3日(祝・火)〜11月30日(月)

★Café Chaton Rougeカフェ・シャトンルージュでは、2015年11月3日(祝・火)より企画展「人が消えた村のねこ〜福島県飯舘村の記録〜」を開催いたしております。
福島第一原発の事故により、全村民が避難した飯舘村。写真家・上村雄高さんが撮影した、人が消えた村に生きる猫たちの写真を展示いたします。上村雄高さんの写真展はこれまで東京、神奈川、鹿児島で開催され、東海地方では初の開催となります。
★また、会期中の11月14日(土)には上村さん、仲眞麻花さん(保護猫カフェ・ネコリパブリック代表)、守隨智子さん(動物愛護団体 NPO法人ファミーユ代表)によるトークイベントを開催いたします。

飯舘村では今もなお、多くの方が猫や犬たちへの給餌や保護活動に取り組んでいます。飯舘村の猫たちの写真をご覧になったりトークイベントにご参加いただくことで動物たちに心を寄せていただくと同時に、何ができるのか考えていただくきっかけになれば幸いです。

※当店はカフェですので、入店された方には飲食物のご注文をお願い申し上げます。

a0336610_17280464.jpg

              
〜上村雄高さんからのメッセージ〜
2011年3月の福島第一原発事故による放射能汚染で、福島県飯舘村の全村民 6000人余りはいまだ避難生活を余儀なくされています。そして「およそ400匹の猫と200頭の犬が取り残され、飼い主の帰りを待ち続けています」ニュースでは数字に置き換えられてしまう犬や猫たちも、あなたや私の犬猫と何も変わらぬ存在です。
野生動物飢え、暑さと寒さ、そして放射能。彼らは命の脅威にさらされ続けています。
2012年から4年間に、飯舘村で出会った犬猫の記録。
私たちは彼らに何ができるのか?
私たちの意志と行動で世界は変えられると私は信じています。


 《プロフィール》
写真家 上村雄高(かみむらゆたか)
東京都在住。
東京写真学園卒業、DAYS JAPAN School of Photojournalism終了。 
猫雑誌での撮影、ペットの訪問撮影をおこなうほか、ねこ写真教室主催。
2012年より原発被災地福島県飯舘村の犬猫の撮影を続け、2014年より猫の保護活動をおこなっている。
自宅には猫が10匹いる。

《写真展》
2014「Call My Name 原発被災地を生きる犬猫たち」ギャラリー・エフ浅草
2015「人が消えた村のねこ」渋谷ギャラリー・ルデコ
   「稲穂」ネコリパブリック東京
   「マメのつぶやき」横浜元町 アートギャラリーATHLE
   「人が消えた村のねこ」ムーブ町屋

好きな言葉 「行動しよう、恐れるものはなにもない」
ブログ 「猫撮る」 http://nekotoru.com/299
 Twitter @y_kamimura

素敵なお写真の数々を、是非ごゆっくりとご鑑賞下さいませ。
皆様のお越しをお待ちいたしております。


[PR]
by viadellagatta | 2015-11-03 17:53 | ギャラリー

名古屋市中区丸の内にある猫をメインにした画廊カフェ”ChatonRouge"のオフィシャルブログです
by viadellagatta
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログジャンル

画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

検索

外部リンク

最新の記事

ファン

イラスト:まるめな