人気ブログランキング |

名古屋市中区丸の内にある猫をメインにしたギャラリーカフェ”Café ChatonRouge"のオフィシャルブログです
by chatonrouge
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


カテゴリ:ギャラリー( 12 )

一志敦子『東京猫びより散歩』原画展

「一志敦子 『東京猫びより散歩』 原画展」

〈会期〉2019年6月5日(水)~7月1日(月)
〈会場〉「Café Chaton Rouge カフェ・シャトンルージュ」
     名古屋市中区丸の内一丁目8番39号

Café Chaton Rouge カフェ・シャトンルージュでは、2019年6月5日(水)より企画展として「一志敦子『東京猫びより散歩』原画展」を開催いたします。
イラストレーター・一志敦子さんによる、雑誌『猫びより』の人気連載『東京猫びより散歩』をはじめ、これまでの作品から一志さん本人が選りすぐった原画を展示いたします。

レトロな喫茶店やギャラリーカフェ、レストラン、猫雑貨店…一志さんが人気のお店、評判のお店に何度も通って丁寧に取材。
猫たちはもちろん、飼い主さんやお店を訪れる人々、お店の家具や調度品、販売されている品物や料理・飲物などまでも細やかにやさしいタッチで描き出しています。
圧巻なのは猫のいるお店の俯瞰図。建築を学んだ一志さんだからこそ描ける俯瞰図はとても緻密でユニーク。見るたびに新しい発見があり、猫と人との出会いをこんなふうに神さまが見ているのかなとも思えるほどです。
猫たちの愛らしさに魅了され、お店の人々の猫を見るまなざしにも大きな愛情を感じられて心に響くことでしょう。

会期中、一志さんにご来店いただき、ライブペイントを開催いたします。

【一志敦子さんライブペイントについて】


日時:6月8日(土) 13:00~20:00
料金:3,000円(税込)
所用時間:一枚につき30分程


雑誌『猫びより』で看板猫がいるお店を紹介する「東京猫びより散歩」の連載中の一志敦子さんにご来店いただき、 愛らしい猫たちを1匹1匹ライブで描くパフォーマンスを行います。
ぜひ、この機会にみなさまの愛猫さんを描いてもらいませんか?


以下の項目をご高覧いただき、ご希望のお時間枠にご予約をお願いいたします。

※ご来店の際、お一人様1オーダー以上のご注文をお願いいたします。
※一回のライヴペイントにつき、1匹の猫が対象です。複数匹をご希望の方はその分お申込みをお願いいたします。
※ご予約確定後、あらかじめ描いて欲しい猫のお写真数枚をメールにてお送りいただきます。
※今回のペイントの対象は猫に限らせていただきます。
※色紙のサイズは 約12cm×13.5cmです。
※お申込完了後、自動返信メールが送られます。
reserve.chatonrouge22@gmail.com」からメールを受信できるよう、設定をお願いいたします。

①13:00~14:30の枠
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8e45a3c2623535

②14:30~16:00の枠
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d6f27952623668

③17:00~18:30の枠
https://ssl.form-mailer.jp/fms/6d664d36623670

④18:30~20:00の枠
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ce34d87b623671

会期中には限定特別メニューとして、一志敦子さんが訪れそうな昔ながらの喫茶店をイメージしたメニュー(料理、デザート)を提供いたします。
カフェでの展示のため、ドリンクまたはフードのオーダーをお願い申し上げます。
この機会にぜひ、オリジナル限定メニューやフレンチのシェフ監修のメニューをお楽しみください。


by viadellagatta | 2019-06-04 18:13 | ギャラリー

石黒亜矢子『どっせい!ねこまたずもう』原画展

a0336610_19575486.jpg

Café Chaton Rouge

「石黒亜矢子『どっせい!ねこまたずもう』原画展」

〈会期〉2019130日(水)~225日(月)


〈会場〉Café Chaton Rouge カフェ・シャトンルージュ」

     名古屋市中区丸の内一丁目839


当店では、2019130日(水)より企画展として「石黒亜矢子『どっせい! ねこまたずもう』原画展」を開催いたします。2018年に開催いたしました『いもうとかいぎ』『えとえとがっせん』に続き、石黒亜矢子さんの絵本原画展第三弾となります。

会期中、『どっせい! ねこまたずもう』サイン本、石黒亜矢子さんイラストのポストカードやクリアファイル、『てんまると家族絵日記』最新刊を含めた5巻全巻を販売いたします。


本日は、100年に一度の大相撲大会。

負け知らず無敗の大横綱にゃんこのやまの土俵入り。

対するは、がまのぬま、たこつぼまる、くじらのうみ、かっぱのさらなどの妖怪力士たち。にゃんこのやまを倒そうと次々に挑んでまいります。



見る人の心をぐぐっとつかむ、大迫力の取り組み場面。向かってくる力士たちを「どっせい!」と倒す、圧倒的な強さを誇るにゃんこのやまには誰もがほれぼれ。

イヌビス、がしゃどくろ、こんにゃくぼうや、カメラ、むじな、みこしにゅうどう、すわりいし、いったんもめん、いっぽんつのなどユーモラスな妖怪たちも魅力です。


私たちの日常においても、頑張りたいとき、勇気をふりしぼりたいとき、一歩踏み出したいときなどいろいろな場面があります。そんなときには、にゃんこのやまが味方に。「どっせい!」のかけ声が本来のチカラを呼び起こしてくれることでしょう。



会期中は、限定特別メニューとして、あいち鴨入りつくねなどを具材にしたトマトベースの「洋風ちゃんこ」を提供いたします。ドリンクをご注文のお客様には、石黒亜矢子さんのイラストと当店ロゴのダブルネームのコースターをご使用いただきます。

カフェでの展示のため、ドリンクまたはフードのオーダーをお願い申し上げます。この機会にぜひ、オリジナル限定メニューやフレンチのシェフ監修のメニューをお楽しみください。


◆石黒亜矢子さんプロフィール

1973年生まれ。絵描き。妖怪や創造の生き物、動物を好んで描く。著書に『ばけねこぞろぞろ』(あかね書房)、『いもうとかいぎ』(ビリケン出版)、『おおきなねことちいさなねこ』(好学社)、『えとえとがっせん』(WAVE出版)などがある。挿絵・装画も手がける。愛猫家だが、今は爬虫類に夢中。好きな力士は千代の富士。



お問い合わせ/CaféChaton Rouge カフェ・シャトンルージュ

愛知県名古屋市中区丸の内一丁目839 HP丸の内ビル1F

TEL.052-212-5125

営業時間11:3021:00(日・水・木)11:3022:00(金・土)11301700(月)

(料理のL.O.は閉店1時間前、デザートのL.O.は閉店30分前)

火曜定休

HP http://chaton-rouge.com

Facebookページ https://www.facebook.com/chatonrouge22/

Twitterアカウント @chatonrouge_p


by viadellagatta | 2019-01-29 20:08 | ギャラリー

「坂本千明『退屈をあげる』原画展」

「坂本千明『退屈をあげる』原画展」

a0336610_20134062.jpg
会期:2018年8月29日(水)~9月24日(月)


当店では、2018年8月29日(水)より企画展として「坂本千明『退屈をあげる』原画展」を開催いたします。
イラストレーターの坂本千明さんが愛猫とのかけがえのない日々を綴り、大きな話題となった詩画集『退屈をあげる』の全ページの原画を展示いたします。


会期中、『退屈をあげる』サイン本、ポストカード、ブックカバーなどのペーパーグッズ、陶芸家の駒ヶ嶺三彩さんによる鳥のブローチやオブジェ、京都の器と本のお店「nowaki」さん制作の手ぬぐいなどを販売いたします。
会期中の動物愛護週間(9月20日~26日)にちなみ、当店と坂本さんのオリジナルコースターおよび期間限定デザートの収益の一部を、関係機関や保護猫団体に寄付いたします(詳細は未定)。



「この愛しい退屈は ずっとつづくのだと思う」
坂本千明さんの愛猫「楳」の視点で綴った『退屈をあげる』は、私家本として制作されました。愛猫との出会いと別れをあたたかいモノクロームの版画と言葉で描いたこの本はSNSなどを通じて広がり、2017年10月に青土社より新装版として刊行されました。
坂本さんの原画は、見る人をやさしい世界へと誘います。心の中にしまわれた宝物のような日々やあなたと愛猫のただひとつの物語を思い起こす方も、今を生きる素晴らしさをあらためて感じる方も多いことでしょう。原画が醸し出す美しくもあたたかな空気に包まれ、愛しさに満ちた時間をお過ごしいただければ幸いです。


会期中のオリジナル限定メニューとして、『退屈をあげる』にちなんだデザートをご提供いたします。コールドドリンクをご注文のお客様には、『退屈をあげる』関連イラストと当店ロゴのダブルネームのコースターをご使用いただき、コースターの販売も致します。
カフェでの展示のため、ドリンクまたはフードのオーダーをお願い申し上げます。この機会にぜひ、オリジナル限定メニューやフレンチのシェフ監修のメニューをお楽しみください。


◆サイン会
9月9日(日)お昼頃~18時頃

坂本千明さんのサイン会を開催いたします。
当店で販売している本の他、すでに『退屈をあげる』のご本をお持ちの方にもサインして下さるそうです。


◆坂本千明さんプロフィール
1971年生まれ。イラストレーター。東海大学教養学部芸術学科デザイン学課程卒業。在学中よりイラストレーターとしての活動を始め、2009年より紙版画の手法を用いる。「黒くて小さなやつら」(現在6歳)と東京在住。



お問い合わせ/Cafe Chaton Rouge カフェ・シャトンルージュ
愛知県名古屋市中区丸の内一丁目8番39号 HP丸の内ビル1F
TEL.052-212-5125
営業時間 11:30?21:00(日~木)11:30~22:00(金・土)
火曜定休

HP http://chaton-rouge.com
Facebookページ https://www.facebook.com/chatonrouge22/
Twitterアカウント @chatonrouge_p


by viadellagatta | 2018-08-28 20:21 | ギャラリー

Cafe Chaton Rouge Birthday Photo Exhibition by mugiiro

a0336610_21361958.jpg
~Cafe Chaton Rouge Birthday Photo Exhibition by mugiiro~


会期:2018年7月18日(水)~8月27日(月)(定休日:毎週火曜日)

概要:写真集『こむぎねこ』で知られるtomoさん(Twitter @comugineko )改め出張いえねこ写真家のmugiiroさん( Instagram @mugiiro )の猫写真展を開催。

...

今回の写真展はタイトルにありますようにこの会期中にお誕生日を迎える当店の看板猫さん4匹(空さん、海さん、ジッタさん、シャルルさん)を中心として展示。
さらに看板猫さんの現役を引退したさくら会長や臨時のバイト看板猫さんとしてこれからの活躍が期待される執事の館・準備委員会( https://www.butlers-house.net/ )広報係の松原さんの愛猫カヌレさんとミエルさんのお写真もございます。
ほかにもmugiiroさんが「いえねこ写真家」として出張して撮影した猫さんたちなどを含め、全17点。


今回の作品は布にプリントした画像をmugiiroさんがひとつずつ手作りした木枠で額装。すべて貴重な一点ものでございます。額装も含めた作品全体がmugiiroさん独特の優しい風合いを表現しています。
写真作品は一部を除き販売予定でございます。会期終了後、mugiiroさんが裏に塗装した板を張って補強したものを発送致します。


<会期中の販売>
○mugiiroさんの展示作品(一部を除く。発送は後日)
○mugiiroさん撮影・デザインによるカヌレさん、ミエルさんのポストカード3枚セット
○同じくカヌレさん、ミエルさんのA4クリアファイル
○当店の看板猫さん全員のチケットホルダータイプのクリアファイル

--上記は売上の一部を「西日本豪雨災害」被災地のペット支援を行う団体に寄付致します(寄付先は今後選定)--


☆今回は焼菓子のkento.さんによる「肉球のようなブールドネージュ」と「いたずら猫のサブレ」も販売致します。


なお、kento.さんの焼菓子は7月19日(木)から販売開始
チケットホルダータイプ、A4タイプのクリアファイルは7月下旬に入荷予定でございます。


<mugiiroさん在廊日>
7月は18日(水)、21日(土)、29日(日)のお昼頃。
8月については予定が決まり次第、Twitterなどでお知らせ致します。


<おまけ情報・当店看板猫さんのお誕生日>
ジッタさん 7月24日
空さん 7月29日
シャルルさん 8月3日
海さん 8月7日

7月25日(水)~7月30日(月)はジッタさんと空さんのバースデープレート
8月1日(水)~8月6日(月)はシャルルさんと海さんのバースデープレート
を数量限定でご用意致します。こちらの詳細は後日お知らせ致します。

週末は混み合うことがございますので、ご予約をおすすめ致します。


by viadellagatta | 2018-07-15 21:36 | ギャラリー

目羅健嗣個展 キネマメラノ座 ~Theatre de Chaton Rouge~

a0336610_22511165.jpg
「目羅健嗣個展 キネマメラノ座 ~Theatre de Chaton Rouge~」

会期:2017年11月1日(水)~12月4日(月)


概要:フランス映画をはじめとした有名な映画ポスターが目羅先生独特のユーモアで変貌致します。
他にもポスターに使用された猫の原画や色鉛筆で描かれた猫たち、円谷プロの怪獣をモチーフにした作品など多数を展示。
一部を除き、ほとんどの作品はご購入いただけます。また複製画やクリアファイル、トートバッグ、缶バッチ、関連書籍などのグッズ類も多数取り揃えております。
なおポストカードの売上の一部は保護猫カフェ・ネコリパブリックへ寄付させていただきます。


<会期中の限定デザート>
フランス映画「アメリ」にちなみ「百花蜂蜜のクレーム・ブリュレ」をご用意致しました。アメリのように表面を割りながらどうぞお召し上がり下さい。
クレーム・ブリュレには国産の百花蜂蜜(多種類の花から集められた蜂蜜)を使っているため、ほのかにお花の香りが致します。白薔薇に見立てたエンゼルケーキには花芯に3種のジャムをのせました。添えてあるイタリア産海塩をブリュレやエンゼルケーキにお付けいただくとまた新たな味の発見をお楽しみいただけます。


<目羅健嗣プロフィール>
猫絵師。
千葉県勝浦市出身、同県袖ヶ浦市在住。現在までに描いた猫の数2000匹以上。毎年、各地で個展を開催。 都内カルチャーセンター他約20箇所で猫の絵を描く教室も開催している。近年は狂言とミュージカルの紙 芝居上演も各地で開催している。円谷プロダクションクリエイティブジャム(TCJ)参加作家。
主な著作に、「MELANO MUSEUM~イタリニャ大公国、猫の名画コレクション」(アトリエサード)、「愛ら しい犬と猫のぬり絵」「新装版 色えんぴつでうちの猫を描こう」「色えんぴつでうちの犬を描こう」(以上、日貿 出版)。2016年4月には、舞台「ロロとレレのほしのはな」に、やぎのおじいさん役で出演。


MELANO MUSEUM( イベント情報)
https://www.facebook.com/melanomeseum/

目羅健嗣 Facebook
https://www.facebook.com/kenji.mera.9

猫絵師 目羅健嗣 公式サイト
http://merakenji.web.fc2.com/


by viadellagatta | 2017-11-02 22:54 | ギャラリー

水墨画家 田中芙弥佳個展「 cat cat & cat ?」

a0336610_20111369.png
a0336610_20114820.png

会期 7月12日(水)~8月7日(月)


これまで当店でのイベントの折りにたびたびライブペインティングを行って下さっている水墨画家の田中芙弥佳さんの個展を開催致します。

新作から過去の大作、当店の看板猫さんたちを描いていただいた作品など、生き生きとした猫(大きな猫も?)の作品ばかりを展示致します。


会期中の画家在廊時にはみなさまの愛猫(愛犬も可)をその場で描いていただくライブペインティングをご予約不要で随時承ります。

なお在廊は下記日程の15時~20時頃を予定しております。この機会にみなさまの愛猫(愛犬)を水墨画で描いてもらってはいかがでしょうか。


<田中芙弥佳さん在廊予定日>

7月14日(金)、16日(日)、17日(月)、22日(土)、23日(日)、24日(月)、27日(木)


なお、会期中の下記日程は当店の看板猫さんたちのお誕生日でございます。今年はそれぞれのお誕生日当日だけに数量限定でお祝いのケーキをご用意致します。どうぞ併せてお楽しみ下さい。


7月24日(月) ジッタさん

7月29日(土) 空さん

8月3日(木) シャルルさん

8月7日(月) 海さん




by viadellagatta | 2017-07-09 20:13 | ギャラリー

「金子國義展」

開催:3月8日(水)~5月8日(月) 火曜定休、営業時間に準じる。

概要:一昨年の3月16日にご逝去された画家の金子國義さんを偲び、今年も「金子國義展」を開催致します。

...

耽美的で退廃的。光と影。理性と欲望。聖なるものとエロス。独自の世界を創造し、美を追求し続けた画家、金子國義さん。その才能は絵画にとどまらず、写真、舞台美術や着物のデザインなど多岐にわたり、熱狂的な支持を得るとともに多くのアーティストやミュージシャンにも影響を与えてきました。
特にルイス・キャロル著「不思議の国のアリス」絵本の挿画で知られ、独特の魅力を放つアリスの絵は、ファンならずとも一度は目にしたことがあるという人も多いでしょう。

今年はSTUDIO KANEKOさんのご協力により未発表の油彩画を展示。また猫をテーマにした油彩画や版画、「不思議の国のアリス」などの作品のみならず、金子國義さん独自の世界観による「アリスの夢」や銅版画「Metonymie(換喩)」を展示致します。

一部の版画作品はご購入いただくことが出来ますので、お気に入りの作品がございましたらスタッフまでお気軽にお声がけ下さい。

なお、店内左手奥には一部過激な表現の作品が展示されておりますので、ご覧いただく際には充分ご注意下さい。


フレンチのシェフ監修の料理やデザート、ドリンクとともに金子國義さんの作品をご堪能いただき、金子國義さんの魅力にふれていただければ幸いです。この機会にぜひご覧下さい。


<当店からのお願い>
ご来店の際にはおひとりさま1オーダー以上をお願いしております。


【協力】
STUDIO KANEKO
antique Salon

a0336610_23455183.jpg


by viadellagatta | 2017-03-10 23:49 | ギャラリー

「いえねこ写真展」のお知らせ

a0336610_14353765.jpg
開催:2月8日(水)~3月6日(月)

概要:Instagramのフォロワー数28万人、「こむぎねこ」で知られるtomoによる、猫と人を幸せにする"出張いえねこ写真家"としての、はじめの一歩となる写真展。


tomoプロフィール:
Instagramアカウント名 @tomochunba
著書に「こむぎねこ」(主婦の友社)、「こむぎといつまでも」(小学館ジュニア文庫)がある。


当店からのコメント:
昨年3月に急逝したこむぎさんの写真をはじめ当店の看板猫さんたちの写真や有名猫さんの写真などを多数展示致します。店頭ではこむぎさんグッズの販売も致します。
なお、誠に勝手ながら2月8日(水)はスタッフ研修のため15:00~18:00まで一時お休み致します。ランチタイム及びディナータイムは通常営業を致します。

(ご注意)ご来店の際には必ず1オーダー以上をお願い致しております。ご協力をよろしくお願い致します。


by viadellagatta | 2017-02-05 14:36 | ギャラリー

町田尚子「ネコヅメのよる」絵本原画展

a0336610_20331526.jpg
期間 1月11日(水)〜2月6日(月) (火曜日定休)

開催時間はカフェ営業時間に準ずる...


「もしかして…」、「そろそろかもしれない」
猫たちが集うよるには猫だけが知っている秘密が…。


月刊MOE 第9回絵本屋さん大賞 6位
第5回静岡書店大賞 3位


東京、京都、大阪で開催され好評を博した絵本「ネコヅメのよる」原画展を中部地方で初めて開催致します。ほぼ全点展示予定。

開催期間中には「ネコヅメのよる」町田尚子氏のサイン本を販売致します。


協力:WAVE出版


(ご注意)ご来店の際には必ず1オーダー以上をお願い致しております。ご協力をよろしくお願い致します。


by viadellagatta | 2017-01-12 20:34 | ギャラリー

【金子國義追悼展】のお知らせ

金子國義追悼展

201632日(水)〜418日(月)

現在当店では、昨年3月にご逝去された画家の金子國義さんを偲んで「金子國義追悼展」を開催しております。


a0336610_20563122.jpg

耽美的で退廃的。光と影。理性と欲望。聖なるものとエロス。独自の世界を創造し、美を追求し続けた画家、金子國義さん。その才能は絵画にとどまらず、写真、舞台美術や着物のデザインなど多岐にわたり、熱狂的な支持を得るとともに多くのアーティストやミュージシャンにも影響を与えてきました。

特にルイス・キャロル著「不思議の国のアリス」絵本の挿画で知られ、独特の魅力を放つアリスの絵は、ファンならずとも一度は目にしたことがあるという人も多いでしょう。

「カフェ・シャトンルージュ」では、金子國義さんの数々の絵画の中から「アリス」と「猫」をテーマに、「不思議の国のアリス」のアリス、そして猫をモチーフにした絵画を中心に展示いたします。

いつまでも新しく、どこか懐かしい。金子國義さんの絵との出会いから、ご覧になる方に何が生まれてくるのでしょうか。

フレンチのシェフ監修の料理やデザート、ドリンクとともに金子國義さんの作品をご堪能いただき、金子國義さんの魅力にふれていただければ幸いです。この機会にぜひご高覧ください。


金子國義(かねこ・くによし)プロフィール

1936年、埼玉県生まれ。織物工場を営む裕福な生家で育つ。歌舞伎、映画、絵画、バレエなどさまざまなジャンルの芸術にふれて美意識を磨く。1956年、日本大学芸術学部入学。学業と並行して、歌舞伎の舞台美術家、長坂元弘氏に師事。1967年個展「花咲く乙女たち」で画壇デビュー。作家・評論家の澁澤龍彦氏の著書の装幀画や絵本「不思議の国のアリス」などをはじめ多くの著作・雑誌の装幀画・挿画を手掛ける。舞台美術家として「状況劇場」公演、2005年には十八代目中村勘三郎襲名披露口上などを担当。近年は着物や浴衣のデザインなども手掛け、20152月に初の自伝「美貌帖」(河出書房新社)が刊行。その約1ヶ月後、2015316日死去。

2016314日には未発表作、人気作などを選りすぐった約180点の作品を収録した「イルミナシオン」が刊行される。


ご協力/金子修様、
美術倶楽部ひぐらし様、antiqueSalon様


by viadellagatta | 2016-03-06 20:56 | ギャラリー